ページの先頭です
メニューの終端です。

福崎町防災マップ

[2020年9月17日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

福崎町防災マップ

 町民のみなさまに災害に関する情報を公開し、日頃からの備えに役立てていただくために、洪水で浸水が想定される区域と浸水の深さ、土砂災害警戒区域、避難場所などを示した「福崎町防災マップ」を洪水浸水想定区域見直しなどにあわせて、令和2年度に「福崎町防災マップ(洪水・土砂災害編)」に改訂しました。

 また、近年、全国的に地震や豪雨等によりため池が決壊し、甚大な被害が発生していることから、今後のため池対策を充実させるよう国から方針が出され、兵庫県においてもさまざまな対策を進めているところです。その中で、避難行動につなげる対策として、新たに町内の防災重点ため池の浸水想定区域を示した「福崎町防災マップ(ため池編)」を作成しました。

 いざという時のために、このマップで危険な区域や自分の避難場所を確認しておきましょう。

「福崎町防災マップ(洪水・土砂災害編)」

洪水浸水想定区域図について

  •  この防災マップは市川、七種川、西谷川、平田川、雲津川がはん濫した場合の浸水の状況を示しています。
  •  このはん濫は想定し得る最大規模の降雨(24時間雨量617mm)が発生した場合を前提としています。
  •  はん濫による着色がない地域でも、状況によっては浸水することがありますのでご注意ください。

 土砂災害警戒区域について

  •  土砂災害警戒区域とは、急傾斜地の崩壊等が発生した場合に、住民等の生命または身体に危害が生じるおそれがあると認められる区域です。これらの区域は土砂災害防止法に基づいた基礎調査によって指定されました。また、土砂災害警戒区域のうち、建築物に損壊が生じ、住民に著しい危害が生じるおそれのある区域である土砂災害特別警戒区域をあらたに図示しています。
  •  集中豪雨や長雨、地震によって土砂災害発生の危険は高まります。斜面の状況に注意を払い、普段と異なる状況に気づいたときは、自主的に避難してください。
  •  雨の降り方や地震の程度によっては、土砂災害警戒区域以外でも土砂災害が発生するおそれがありますので注意してください。

「福崎町防災マップ(ため池編)」

防災重点ため池について(町内96箇所)

  •  防災重点ため池とは、決壊した場合の浸水区域に家屋や公共施設が存在し、人的被害を与える恐れのあるため池のことです。
  【防災重点ため池選定基準】※下記のいずれかを満たすため池
  (1)ため池から100m未満の浸水区域内に家屋、公共施設等があるもの
  (2)ため池から100~500m未満の浸水区域内に家屋、公共施設等があり、かつ貯水量1,000m3以上のもの
  (3)ため池から500m以上の浸水区域内に家屋、公共施設等があり、かつ貯水量5,000m3以上のもの
  (4)地形条件、家屋等との位置関係、維持管理の状況等から都道府県及び市町が必要と認めるもの
ため池浸水想定区域について 
  •  災害時(大雨・地震等)のため池決壊を想定し、満水量が流れ出た際に浸水が想定される区域を記しています。
  •  重ね池については、最下流の池で解析結果をまとめて表記しています。 
  •  複数の池の浸水想定区域が重なる部分においては、浸水深の深い方を採用しています。

その他について 

  •  本解析では、ため池の老朽化や損傷は考慮していません。 
  •  河川の氾濫や土砂災害などの同時発生は考慮していません。  
  •  池決壊時に既に河川の氾濫などが発生していた場合には、浸水深がさらに深くなる可能性がありますのでご注意ください。

関連リンク

 国土交通省 川の防災情報 http://www.river.go.jp(別ウインドウで開く)

 兵庫県CGハザードマップ http://www.hazardmap.pref.hyogo.jp(別ウインドウで開く)

 兵庫県防災気象情報 http://hyogo.bosai.info/(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

福崎町役場 まちづくり課(洪水・土砂災害編)     福崎町役場 農林振興課(ため池編)
電話: 0790-22-0560 ファックス: 0790-22-2919     電話: 0790-22-0560 ファックス: 0790-22-2919